美味しい生活 ~お菓子とパンと色々~

お菓子とパンの大好きな私が、食べたものやお店の紹介などを中心に、生活に少し役立つ情報も載せていけたらと思っております。

俺のティラミス

久しぶりに行ってみた、俺の系列イタリアンでデザートを食べました。

「俺のティラミス」
俺のイタリアン 東京(東京・銀座)

「俺の」系列のお店は今では普通になってしまいましたが、昔は長蛇の列ができる人気店でした。
今も変わらず人気はありますが、並んで待たないと入れないお店は少なくなっているかなと。予約もネットでとれるので、ブームになった数年前よりは使いやすいお店になったように思えます。
立ち飲みブームも落ち着いたので、普通に座って食べられるのも嬉しいかなと。

俺のイタリアン東京は、jazzを聞きながら食事ができます。数店舗はjazz演奏がありますが、私は演奏あるなしにあまり興味なく。演奏があることで、そのチャージ料がとられるのであれば、なくていいかなとも思ってしまう。
今回は他の店舗にしようかと思ったら予約がとれず、こちらのお店にしたという感じです。

この日のお目当ては、料理というよりデザート。
今まではお腹一杯で、デザートまで行きつかず、デザートを食べることはありませんでした。
何回か行っているのに、初デザートとなります。

f:id:haa333:20190323092537j:plain

お通しのチーズとスナック。こちらは昔から変わらないように思えます。

f:id:haa333:20190323092643j:plain

こちらは先に腹ごしらえなのための商品。
この日のオススメメニューがスクリーンに写してあって、そこのメニューから注文。
それを撮し忘れたので、名前と価格が正確にはわからずすいません。

f:id:haa333:20190323093234j:plain

カルボナーラ~トリュフ風味~みたいな名前?¥980(税抜き)だったかな?と。
麺は生麺なのかな?平打ちの縮れ麺で、茹で加減が少し軟らかめ。もう少し硬めがの方が好みでした。
クリームソースは少し味が薄め。カルボナーラだけど、上にのっている卵は温泉卵でちょっと残念。卵感があまりなく、トリュフの香りがほのかに香る普通のパスタかなと。他のメニューでも良かったかなと思うくらいのものでした。

そのあとはデザートタイムです。

デザートは2品オーダー。

f:id:haa333:20190324203247j:plain

「いちごとマスカルポーネのソフトクリーム」¥380
(税抜き)

苺のシャーベットのようなさっぱりとしたソフトと、濃厚なマスカルポーネを感じさせるソフトのミックスです。
こちらはとても美味しく、苺のさっぱりとした味わいと、マスカルポーネの濃厚な味わいと両方を食べられるので、飽きずに食べることができるかなと。
価格も安く、この価格で提供しているところがさすがだと思いました。
そしてもう1つの商品がこちら。

f:id:haa333:20190324204139j:plain

「俺のティラミス」¥450(税抜き)

画像だとあまり伝わらないかもしれませんが、かなりの大きさがあります。

f:id:haa333:20190324204714j:plain

しっかりコーヒーシロップにつかったスポンジに、少し重めなティラミスクリームがたっぷり。
あと味が、少しベタッと残るクリームは、一人では確実に食べれないくらいの味わいと量でした。
この大きさで価格が安くてビックリですが、こちらは価格に見合ったそれなりの味だったかなと…。
もう少し高くて、量が少なくても良いので、質をあげていただいた方が嬉しいかなと思いました。

でも、俺の系の、ボリュームと価格を重視した商品設定だから、コンセプトにあわせると仕方がないのかもしれません。
ちなみに他のデザートはこちら。

f:id:haa333:20190324205738j:plain

どれも¥500以下なのは嬉しいです。ちょっと頼んでみようかなと思える価格と、ボリュームがあるデザートをだせるのはすごいなと思います。

ティラミスを再オーダーはないかもしれませんが、違うデザートメニューを次回はオーダーしてみようかなと思いました。

パンケーキパイ

人気のパンケーキ屋さんのテイクアウトメニューをいただきました。

「パンケーキパイ」
Flipper's〔フリッパーズ

ちょっと前になりますが、ホワイトデーのお返しにいただいたちょっと変わったパンケーキ。
「スリッパーズ」は一番はじめの記事で紹介した、「奇跡のパンケーキ」を提供するお店。
大本はベイクルーズというファッションやレストランで有名な会社で、他にJSパンケーキカフェや、JSバーガーカフェなどのレストランやカフェを運営しています。

自由が丘の「奇跡のパンケーキ」の前には、「JSパンケーキカフェ」があり、こちらはよく利用していました。前はランチにサラダバーが付いた、お得なパンケーキランチをやっていて、これが食べれなくなるのかと思うとちょっと残念にも思いました。

奇跡のパンケーキに以前いったときに、テイクアウトのお店が自由が丘にできるようなチラシは見ました。
そこでは、パンケーキを使ったデザートを販売するとのことで。これには興味もあり、購入してみたいとは思っていました。
そしてまた機会をのがして、買いに行けなかったのですが、人にいただき、ラッキーです。

f:id:haa333:20190320215142j:plain

「パンケーキパイ」¥300(税抜き)

パイでパンケーキを挟んだ、テイクアウト販売の商品です。

f:id:haa333:20190320215316j:plain

種類は、プレーン、レモンカスタード、チョコの3種。パンケーキとパイの間に入っているクリームが違うような仕上がりです。

f:id:haa333:20190320215721j:plain

パイはサックリ、バターの風味豊かでとても美味しかったのですが、間に入っているパンケーキが、奇跡のパンケーキのものとは違いすぎてビックリでした。

スフレパンケーキと思って食べてみたら、生地はボソボソしていて、スフレの食感ではなかったのが非常に残念でした。
カスタードもちょっと重く、一体感がないというか…。
クリームがもう少しホイップが混ざって軽いものでないと合わないのではないかな~と思ったり。

パイはサクサクして、美味しかっただけに、パンケーキのイマイチさにもったいないなという感じでした。今回だけ失敗だっのかそういう生地なのかは、1個しかもらわなかったのでわからず。
これが正解かもう一度、検証してもよいかもしれませんが、もう一度買いたいと思うような商品ではなかったです。
お金をせっかく払って食べるのであれば、テイクアウトと比べてかかくが高めでも、お店でスフレパンケーキを食べた方がよいなと思いました。

イチゴパフェ

ヨーグルトソフトやジェラートで人気のお店のアレンジメニューを。

「イチゴパフェ」
Yogorino〔ヨゴリーノ〕(神奈川・みなとみらい)

みなとみらいで遊んだあとに、ワールドポーターズへ寄りました。
ワールドポーターズの1階には、フードコートやアイスやドリンクを販売する店舗が並んでいます。

どこも美味しそうで迷ってしまいます。
どの店舗も結構並んでいました。

f:id:haa333:20190315200631j:plain

ヨゴリーノは、イタリアに約200店舗、世界20ヵ国に展開するフローズンデザートのチェーン店。
店名でもある、ヨゴリーノ=ヨーグルトソフトが人気のお店です。

f:id:haa333:20190315202228j:plain

私はヨーグルトソフトのイメージが強かったのですが、ジェラートメニューも種類豊富。イタリアからということを知らなかったのもありますが、イタリアといえばジェラートなので、納得できます。

f:id:haa333:20190315202158j:plain

ヨーグルトソフトは、低脂肪・低カロリーという事で、女性に人気なのがわかります。でもサッパリしすぎず、濃厚さもあるかなと私は思うので、結構食べごたえあるかなと。
美味しくて、普通のアイス(?ソフト?)に比べカロリー1/2、脂肪1/5なので、ヘルシーで、それなら食べようと思ってしまう(笑)。
そのソフトにいろいろなソースやトッピングしたメニューがたくさんありました。

f:id:haa333:20190315211754j:plain

ジェラートは定番品だけでなく、季節商品もあり、ジェラートにしようか、ソフトにしようか迷ってしまいました。
そのなかでも、ちょっと高いけど、両方を楽しめる商品を発見。

f:id:haa333:20190315212101j:plain

「苺パフェ 」¥815(税抜き)

苺やミルクジェラートカップにきれいに盛り付け、ヨーグルトソフトをトッピングした、ボリュームあり、かわいらしい見た目のパフェです。

f:id:haa333:20190315212318j:plain

構成は上から、
おいり、ヨーグルトソフト、苺、ホイップ、イチゴのフィアンティーヌ、ストロベリーソース、ミルクジェラート、ストロベリーホイップ、イチゴのフィアンティー
といったような感じでした。

おいりがトッピングされるととてもかわいらしいですね。おいりは軽い食感のお菓子なので、サクサクした食感がアクセントになります。
ヨーグルトソフトの下には苺がたっぷり。
このトッピングされていた苺が大きめでとても甘く、子供達は夢中で食べていました。
その下にはミルク感たるミルクジェラート、フィアンティーヌの食感がまたアクセントとなり、飽きずに食べれます。
半分は子供達に食べられてしまいましたが、私も負けじと食べました(笑)。
コクがありながら、重すぎないヨーグルトソフトと、フレッシュな苺、ミルク感のあるジェラートと、満足な内容でした。

ジェラートも別でオーダーしましたが、そちらもとても美味しかったです。

店舗の裏にイートインスペースがあり、座って食べることもできるので、また機会があれば寄ってみたいなとおもいます。

美食家のサラダプレート ランチ

子供のお友達家族に教えてもらい行った、子供連れにピッタリなお店でランチを。

「美食家のサラダプレート」
24/7restaurant〔トウェンティーフォーセブンレストラン〕(神奈川・みなとみらい)

みなとみらいにはたくさん飲食店があり、遊びに行く時にはだいたいごはんを食べるところを先に調べてから行くことが多いです。
ここに入ろう!と決めていかないと、混んでいてなかなか入れないお店が多く。
今回のお店も、お友達には混むと聞いてましたが、私が行ったときにもすでに5組並んでおりました。

パン・ドリンクが食べ飲み放題、時間制限がない?ので、それが魅力の一つなのかなと。

f:id:haa333:20190312073500p:plain

店内はとても広く、子供連れのお客様か、家族連れのお客様がほとんどでした。

f:id:haa333:20190313144043j:plain

パスタメニューにドリンク・パン食べ飲み放題がセットになっていますす。
子供(4~6歳)は、パン・ドリンク食べ飲み放題¥600なので、大人のパスタを大盛にすればお得に食べれるのかなと思いました。3歳以下は無料で、小さい子連れママが多いのがわかります。

f:id:haa333:20190314071744j:plain

パンは6~7種ほど。バゲット、食パン、クロワッサンやデニッシュなど。
私が最初に取りに行った時にはチョコのデニッシュがありましたが、それが終わると大量のアップルパイがでてきまきた。

f:id:haa333:20190314072005j:plain

デニュシュ系のパンが美味しく、子供達は夢中になって食べていました。
ドリンクはジュースやお茶の他、ビネガーもあり、炭酸水もおいておりました。ファミレスのようなドリンクバーの機械がおいてあるわけでないのに、ちゃんと炭酸水を用意してくれたりするのは嬉しいかなと思いました。

f:id:haa333:20190314072346j:plain

「美食家のサラダプレート」¥1800(税抜き)

パテドカンパーニュ・燻製ベーコン・燻製鴨肉・スモークサーモン・生ハムがのった、豪華なサラダです。
ドレッシング2種と、オリーブオイル・塩が別で置かれ、いろいろ味を楽しめるようになってました。

味は素材の味そのままでしたが、パンと食べるには嬉しいものばかり。
パンが結構美味しいので、一緒についつい食べすぎてしまいます。

甘いパンもあり、食事にあうパンもありで、内容はとても充実しておりました。

今までみなとみらいに何度も来ていたのに、知らないのがもったいなかったなと。

パスタがあまり魅力的な商品がないのがちょっと残念なところではありますが、パスタのメニューが変わる頃に(季節でかわるのかな?変わらないとこれまた残念ですが…)、また行ってみたいなと思います。

厚焼きたまごサンドイッチ

高級食パンブームで人気のベーカリーのカフェでランチに。ボリュームあるサンドイッチを。

「厚焼きたまごサンドイッチ」
俺のBakery&cafe グランツリー武蔵小杉店(神奈川・武蔵小杉)

俺のベーカリーは「俺の」ブランドの中の新しい業態で、ここ2~3年で数店舗オープンしています。
オープンしたころは高級食パンブーム前だったので、高い食パンだな~なんて思いながら。
お持ち帰りのサンドイッチをいただいたので食べてみたら、美味しいと思わなかったののか初めの印象でした。

f:id:haa333:20190311073404j:plain

武蔵小杉にオープンしたのは半年くらい前。
それから数回、利用させていただいております。

食パンの販売カウンターはとても広く、少し中の様子が見え、パンを作っているところが見れます。

カフェは、子供のいるお客さんを意識してか、席と席の間や通路が広め。ゆったり座れ、居心地よいかんじはあります。

f:id:haa333:20190311073337j:plain

f:id:haa333:20190311180251j:plain

さすが「俺の」、価格が安くてボリュームがあるメニューがたくさん。
一人で食べきれるかな?と思うくらいのボリューム感が魅力的だな、と私は思います。

f:id:haa333:20190311180400j:plain

武蔵小杉店限定の食パンを器にしたカレーや、苺を使った季節メニューもあります。

今回は子供が食べるので、雑誌などにも取り上げられる人気のメニューをチョイス。

f:id:haa333:20190311180643j:plain

「厚焼きたまごサンドイッチ」¥680(税抜き)

からしありと、抜きと選べるのは子供にあげられるので嬉しい気づかいだなと思います。

f:id:haa333:20190311181703j:plain

6枚切りくらいの厚さの食パン2枚で、厚焼きたまごをサンドしています。
薄くマヨネーズがぬってあり、中央にサラダが盛られています。

f:id:haa333:20190311182013j:plain

この大きさの卵焼きがすごいですね。迫力あります。
出汁のきいた、少し甘味のある卵焼き。卵が主張しすぎず、パンの甘みもちゃんと感じられバランスよく考えられているなと思いました。
ちょっとマヨネーズが塗りすぎで、もう少し薄めな方がよいかなと思いました。
マヨネーズで滑って、食べている間に、パンから卵が逃げる(笑)。
ほんのり温かなパンと玉子焼きで、やっぱりお持ち帰りは覚めていたから美味しさ半減だったのかなと思いました。

f:id:haa333:20190311182506j:plain

「彩り野菜とハンバーグのカレー」¥1186(税抜き)

そしてベーカリーに来てごはんを食べる(笑)。
オープン当初、ごはんメニューはなかったと思いますが、やはり食べたい人がいるのでしょうね。
そして、レトルトのカレーも販売してるので、その宣伝もあるのかなと。

パンだけだと、家族で行くとごはん派の人に反対されたりするかもですよね。ごはんメニューを入れるところは、考えているなと思います。

そんなメニュー導入の話はよくて、味ですが、カレーは後にしっかりスパイスがきます。小さい子供にはちょっと難しいかもしれません。
でも大人にはこのくらいスパイスがきいてる方がいいのかもしれません。
お野菜たっぷりで、ハンバーグはお肉の味はしっかりですが、少しかためで肉汁もでないようなハンバーグでした。

今度はパンの器に入ったカレーの「俺盛り!食パンカレー!」にチャレンジしたいなと思います。

エスプレッソティラミス

前回に続きティラミスを。チェーンカフェの、店舗限定メニューを発見。

エスプレッソティラミス」
タリーズ・コーヒー グランツリー武蔵小杉店(神奈川・武蔵小杉)

最近はティラミスの食べ比べのように、ティラミス食べている感じがします。
いろいろ食べ比べると、参考になる事が多いかなと思います。

今回はちょっとお茶をしようと思いタリーズを見たら、すいていたのと、入り口のクマの人形に子供がくいついたので入ることにしました。

f:id:haa333:20190310094144j:plain

タリーズのシーズナルドリンクは、ハチミツを使ったメニュー。
2品あり、どちらにしようかな~と並びなが考えてました。

f:id:haa333:20190310094543j:plain

タリーズのフードメニューはあまり買うことはないのですが、パンケーキやワッフルなど、スタバにはない、ちゃんと盛り付けてくれるデザートは時々オーダーします。
パンケーキはきっと冷凍のパンケーキだろうと思いながらも、結構おいしいです。

ショーケースを見ていると、気になるものを発見。

f:id:haa333:20190310094847j:plain

他の店舗では見ない、お皿に盛られているデザート。
ちゃんと見ると、ティラミスで、グランツリー限定となっていました。
これは食べるしかない!と思い、シーズナルドリンクをやめてこちらにしてみました。

f:id:haa333:20190310095040j:plain

エスプレッソティラミス~デカフェ仕立て~」¥520(税抜き)

コーヒーは別でオーダーしたもので、本日のコーヒー(この日はブラジル)です。

f:id:haa333:20190310095254j:plain

デカフェを抽出したエスプレッソでコーヒーシロップを浸かったティラミスのようです。
ちょっと柔らかそうなクリームが美味しそうに見えます。

f:id:haa333:20190310095546j:plain

コーヒーシロップがしっかり染み込んでいます。
クリームは滑らかですが、作られたようなチーズの風味が後に残ります。クリーム単体で食べるとイマイチなのですが、コーヒーシロップと一緒に食べると、その苦味と合わさり美味しく食べれるのが不思議です。

タリーズはパスタメニューや、ワッフル・フレンチトーストなどのメニューがあり、スタバとはちょっと違う路線になってきたような気がしますが、自家製ティラミスを作っているのはすごいなーと思います。

次こそは、シーズナルメニューをオーダーしようと思います。

ティラミス

おしゃれなイタリアンレストランにて、デザートタイム。

「ティラミス」
6th by ORIENTAL HOTEL〔シックス バイ オリエンタルホテル〕(東京・有楽町)

こちらのお店は、神戸のオリエンタルホテルに由来するダイニングレストランだそうです。

f:id:haa333:20190309160254j:plain

雨で外観はちょっと分かりにくいのですが、有楽町の駅前にこんなステキなお店があるなんて。知らなかったのがもったいなかったなと。
ホテルが関係しているのであれば、私には敷居が高いかな~なんて思いましたが、食べてみたいメニューがあり行ってみました。

私が通されたのはカウンター席。一人だったのもありますが、雨の日でしたが店内にはたくさんのお客さん。
奥の方は見えませんでしたが、見る限りはカウンターしか空いてないように見えました。
店内は落ち着いた雰囲気ですが、結構ガヤガヤ騒がしい、静かな感じではありませんでした。
少し重い雰囲気がありながら、カジュアルに使えるようなお店で、いい雰囲気だな~なんて思いながら。

カウンターには私以外にも一人で来ているお客さんも。私の隣は女性一人で、しっとり飲んでました。

私はデザートメニューが食べたく入ったので、ちょっと場違いかしらと思いながら。
でも、今日はこのデザートとワインでゆっくり楽しもうと思っていたので、ワインをオーダーするならカウンター席に一人でも大丈夫かなと思いながら。

f:id:haa333:20190309161743j:plain

デザートメニューはこちら。
そのなかで、私がこれを食べようと思っていたのは「バスク風チーズケーキ」。
最近、話題になっていて、今年の流行スイーツとも言われているケーキです。
まだあまり食べれるお店が少ないので、こちらのお店の情報を聞いて、近くだし行ける!と思ってタイミングをはかっていました。
ちょうど有楽町に寄るし、雨だからお客さんも少ないだろうと思ってきたら、お客さん多くてちょっとびっくり。

そして、残念な事に、ケーキとワインをオーダーしてちょっとしたら、チーズケーキは売り切れてしまったと言われました。
これを目的で来たのに…と思いながら、でも一度オーダーもしてしまったし、やっぱり帰るとも言えない…。

仕方なくこちらをオーダー。

f:id:haa333:20190309162331j:plain

「ティラミス」¥700(税抜き)

そして、ティラミスに私がチーズケーキ用にオーダーした白ワインは合わない!と思い、飲み物は普通にコーヒーにチェンジ。

f:id:haa333:20190309162500j:plain

とてもステキな雰囲気で、居心地の良いカウンターなのに、お酒も頼まずコーヒーとデザートだけなんて…。お店の人もびっくりでしょうね。
この雰囲気でデザートとコーヒーって。ちょっと恥ずかしかったです。

f:id:haa333:20190309162740j:plain

ティラミスは口溶けよく、滑らかでコクのあるクリーム。たっぷりのココアパウダー、しっかりコーヒーシロップがしみたジェノワーズで、バランスよく美味しいかったです。
でも量はあまりなく、これで¥700はさすがダイニングレストラン。でもしっかりとした満足できる味なのと、この雰囲気ではこのくらいの価格は妥当なのかな~なんて思いながら。

スタッフの方に、チーズケーキは早くに売り切れてしまうのか聞くと、最近はティータイムで売り切れてしまうことが多いと。
でも月曜は比較的あるのになかったので、スタッフの方も珍しいと言っていました。
なんてついていない(笑)。

確実に食べたければ、ランチタイムにオーダーすることらしいのですが、なかなかランチには行けず。

せっかくこの雰囲気なら、ワインと共に食べたいなと思いました。
ハッピーアワーもやっていて、アルコールやおつまみがお安くなるので、ちょっと早く帰れる時にまたチャレンジしてみようかなと思いました。

雰囲気バッチリで、スタッフの方の対応も素敵だったので、落ち着いて飲みたいときにも利用したいと思います。