美味しい生活 ~お菓子とパンと色々~

お菓子とパンの大好きな私が、食べたものやお店の紹介などを中心に、生活に少し役立つ情報も載せていけたらと思っております。

ショコラ フラッペ ティラミス

今回も、サロン・デュ・ショコラに行った時に飲んだドリンクメニューです。

「ショコラ フラッペ ティラミス」
ジャン=ポール・エヴァン(催事販売)

ジャン=ポール・エヴァンは、有名なチョコレートショップで、チョコやケーキの販売と、カフェを併設している店舗もあります。
私はジャン=ポール・エヴァンで、チョコを購入することはあまりありませんが、イベント事にチョコを使用した限定菓子を販売したりするので、そういう時は利用しております。
シュトーレンとかガレット・デ・ロアなど、今まで購入したもので、残念な事はなかったです。さすが、ジャン=ポール・エヴァン、間違いはないなという美味しさの安定感は抜群のような気がします。

f:id:haa333:20190206181114j:plain

サロン・デュ・ショコラでは、チョコレートの販売の他、ショコラドリンク、タルト、サブレやチョコをサンドしたお菓子?を実演販売しておりました。
こちらはサロン・デュ・ショコラ限定品ということで、少し列ができておりました。
タルトは購入したのですが、人にあげてしまったためことができず。残念ですが、あげた人はとても喜んでいたので良かったことに。でも、そのタルトが1個¥900ちょっとするとは思っていないかなと。
価値がわかる人にあげないと、その良さというものはなかなか伝わらないですかね。

私がこちらでもう1つ購入した、ショコラドリンクがこちらです。

f:id:haa333:20190206181158j:plain

「ショコラ フラッペ ティラミス」¥945

ショコラフラッペに、マスカルポーネクリームがトッピングされたドリンクです。

f:id:haa333:20190206181217j:plain

ショコラフラッペは、コーヒーを思わせるような香りが特徴のコロンビア産のカカオを使用しているとの事。コーヒーの香りがしたかどうかは私には???でしたが、とてもなめらかで濃厚なフラッペてました。この舌触りは初めてで、ゴディバのチョコリキサーとも違った感じ。なんとも説明しようがない、ただ、本当に心地よい舌触りでした。
そしてチョコの香りがわかりにくかったのは、マスカルポーネクリームにコーヒーが混ざっていたからかなと。マスカルポーネとコーヒーのコクがあり、香り豊かなクリームがショコラフラッペと相性◎。

ちょっと残して、他のドリンクも飲もうかな~と、思っておりましたが、いつの間にか間食してました。
濃厚だけど、冷たさとコーヒーのほろ苦さが加わり、飲めてしまいます。
そして、残すなんてもったいない!と思えるお値段ですよね。とても美味しかったです。

ショコラフラッペは一日限定600杯、タルトは一日450個限定での販売でした。土日はきっと売り切れてしまうだろうから、ショコラフラッペ600杯×¥945=¥567,000也。
これだけ売れたら、それだけでかなりの金額になるんだな…といやしくも計算してしまいました。

サロン・デュ・ショコラは、東京は終了してしまいましたが、札幌、名古屋、京都などではバレンタインデーの期間まで開催しているようです。
バレンタインデーまで、デパートでの催事含め、チョコを楽しめる機会がたくさんたるので、私もいろいろ見に行かないと!と思ってます。