美味しい生活 ~お菓子とパンと色々~

お菓子とパンの大好きな私が、食べたものやお店の紹介などを中心に、生活に少し役立つ情報も載せていけたらと思っております。

桜巴絵

素敵な和カフェで、渋谷の開発景色を見ながらパフェを食べました。

「桜巴絵」
然花抄院 渋谷ヒカリエ ShinQs店〔ぜんかしょういん〕(東京・渋谷)

渋谷ヒカリエにステキな和カフェがあった事を今まで知らず。結構ヒカリエを利用していたのに…。今更です。

然花抄院は京都室町に本店を置くお菓子屋さんで、和菓子の販売とカフェがあります。
ヒカリエの地下でカステラを販売しているところを何度も通っておりましたが、店名まではちゃんと見てませんでした。

f:id:haa333:20190303181907j:plain

カフェはヒカリエ5F、奥にあります。
5Fにも時々買い物で寄っていたのに、全く気づかなかった…。

お昼過ぎだったため、レストラン街はとても混んでいましたが、こちらのお店は静か。
まだお茶するには早い時間ですかね。
今日はちょっと早めの飲み会約束のため、お昼を我慢して、おやつタイムにすることに。

f:id:haa333:20190303182244j:plain

ソファー席、テーブル席、カウンター席を選べたので、景色を見れるカウンター席に。
ちょっと和の雰囲気に、渋谷の開発は不似合いかなと思いましたが。なかなか見れない景色でもあります。

メニューはお茶とデザートとなっているので、お昼時には空いているのかなと思います。

3月に入り、いろいろなところで桜メニューを見るようになりましたが、こちらのお店も季節メニューは桜でした。

f:id:haa333:20190303182740j:plain

f:id:haa333:20190303182808j:plain

ヒカリエ限定のこちらも気になりました。

f:id:haa333:20190303182847j:plain

和のアフタヌーンティーおしゃれですよね。

今回は可愛らしい見た目に、メニュー見たときからこちらに決めてました。

f:id:haa333:20190303183134j:plain

「桜巴絵」抹茶セット ¥1700(税抜き)

ソーダのセットと迷いましたが、少し寒い日でしたので、冷たいのみものよりはと思い抹茶に。
こういうところでないと抹茶を飲む機会がないというのもありました。

f:id:haa333:20190304071350j:plain

抹茶には(普通のお茶でもあるのかもしれませんが)、焼菓子と昆布がついてます。

抹茶の良し悪しは、あまり飲まない私にはわかりません(笑)。でも、渋さや苦味は少なく、すっと口に入ってくる飲みやすさはありました。

f:id:haa333:20190304071721j:plain

そしてパフェは、ボウル型の器に入った見た目がとってもかわいい。
綿菓子に、桜の花形の砂糖菓子がついてます。

[f:id:haa333:20190304071954j:plain

シロップをかけると…

f:id:haa333:20190304072229j:plain

綿菓子がとけて、ちょっとアイスらしきものが見えました。
全部かけてると…

f:id:haa333:20190304072335j:plain

綿菓子が溶けきらない(笑)。
綿菓子を食べながら、抹茶を先に飲みました。

f:id:haa333:20190304072508j:plain

綿菓子の下に隠れていたものは、
ルクアイス、白玉、あんこ、桜のカステラ、桜ゼリー、桜風味のホイップ、カステララスク
というような内容でした。
桜のカステラはちょっと塩味が強めに思えました。塩漬けの桜が入っていて、お茶にあいそうな味わい。ホイップは私が好きなクリームの味。乳風味がしっかりして、桜がほのかに香ります。そしてこのホイップの下には、

f:id:haa333:20190304073118j:plain

ラスクが入っていて、このサクサク食感が絶妙なんです。
クリームとアイスとラスクと食べると幸せな感じ。
そこに白玉やあんこなど、ちがう食感や甘味が加わり、とても美味しく食べることができました。

パフェに集中してしまい、食べ終わって、焼菓子と昆布があまってました。

それを最後に食べたのが失敗でした。

せっかく美味しい桜の味で終わった口の中が、一瞬で昆布の味に。
食べる順番は間違えないようにしないと、残念な結果で終わります。
次回は注意して食べたいと思います…。